マジックテープに付いたゴミは歯ブラシとガムテで簡単に取れる

ベルクロにホコリがたまったTeva(テバ) HURRICANE XLT ハリケーンXLT

マジックテープの硬い方にゴミが溜まります。僕の場合はサンダルだったのであまり気にしていませんでしたが、ふと足元を見て「ちょっとこれはダメだな」と思う所まで来てしまったので、掃除することにしました。

「マジックテープ ほこり」で検索してみた

ゴミの取り方がわからなかったので検索してみました。すると、この辺りの物を使うと取れるよ、という情報が見つかりました。

  • ガムテープ
  • 爪楊枝
  • ペットの毛並みを整えるブラシ(スリッカーブラシ)

3つ目だけ家にありませんでしたが、とりあえず上から試すことにします。

マジックテープのゴミをガムテで取る

ハリケーンXLTのベルクロのホコリをガムテで取る
ガムテープをベルクロの硬い方に貼って、

ハリケーンXLTのベルクロのホコリをガムテで取る
はがすとこんな感じになりました。あら、結構取れてますね。何度かペタペタしていたら8割方取れました。テープにくっつきやすい大きさのゴミは簡単に取れるんですね。

細かいのが残ってしまっているので、爪楊枝を試してみます。

マジックテープのゴミを爪楊枝で取る

ハリケーンXLTのベルクロのホコリを爪楊枝で取る

これはダメでした。爪楊枝だとホコリを1個ずつ狙わないといけなくてクソ面倒です。あと、爪楊枝が堅いので、ベルクロの縫製の糸とか、硬い部分(フックと呼ぶ)を痛めてしまいそうです。

ただ、爪楊枝でつつきながら、3つ目のペット用ブラシの使い方が想像できました。たぶん硬めのブラシなら何でも良さそうですね。ということで適当なブラシを使ってみます。

マジックテープのゴミを100均のブラシで取る

ハリケーンXLTのベルクロのホコリを100均のブラシで取る

100均にステンレスと真鍮とプラスチックの3本セットで売っているブラシです。使用したのはプラスチックの奴で、毛先は歯ブラシ程度の硬さでした。これでスニーカーを洗うかのようにゴシゴシやると、そのうちゴミが浮いてきたり、取れたりしました。

ブラシだけだとトドメを刺しづらいですねぇ…やはりスリッカーブラシが必要?でもペットいないしなぁ…と思ってゴシゴシやっているうちに、先ほど使ったガムテが目に入りました。これ使えばよくね?

マジックテープのゴミをブラシで浮かせてガムテで取る

ハリケーンXLTのベルクロのホコリを100均のブラシで取ってガムテで仕上げる

完璧な仕上がりです!

ブラシで縦横無造作にゴシゴシやったあとにガムテをペタリ。ゴシゴシペタリを繰り返すこと数回で全部取れました。ペットブラシいらんかったんや!

僕は適当なブラシを使いましたが、靴ブラシとか、上履きシューズを洗う時のブラシとか、使いふるしの歯ブラシでも同じように取れると思います。思った以上にきれいになったので結構快感でした。お試しあれ。


このサンダル、Teva ハリケーンXLTの話

このサンダルは4年くらい前に買いました。このメーカーはいかにもアウトドアな感じの変なガラのサンダルばかり出してたんですが、こういうかわいい色の物も出していた時期もありました。僕のはTevaのハリケーンXLTというモデルで、トライバル柄の赤とか青とか茶色の他に、こういうソリッドな色のモデルがありました。なぜかEva初号機と、量産型Evaっぽい色も出ていて、量産型の方ちょっと気になってました。

ソールの厚みがあり柔らかいので、歩くだけじゃなくて走ることもできます。サンダルでジョギング!?と思ったんですが、これって江戸時代の飛脚の履物にそっくりなんですよ。

edo_hikyaku

ベルトを締めればそのへんの靴よりよっぽどホールドしてくれるので、飛んだり跳ねたり走ったりすることができます。水で洗ってもすぐ乾くので、毎年夏にはお世話になっています。

サンダルを買った時の話

Javari、という通販サイトで買いました。靴と服の通販サイトで、Amazonに買収された直後くらいだった気がします。見た目はAmazonなんですがロゴはJavari、というチグハグな頃です。

Javariは返品無料だったので、色違い、サイズ違いの3足くらいを購入して、家で試着して、気に入らなかったものだけ箱に詰めて返送すると、受け取り完了後に返金される…という引きこもりにとっては神のようなサービスでした。このサンダルもキッズ用のカラーにいい物があったので一緒に注文し、小さくて履けず、大人用のこの色を残して他は返品しました。

今はJavariがなくなった(Amazonに完全に吸収された)し、あのあとAmazonで同じように靴買って返品した時に送料を引かれたので、靴の通販はもうダメなのかな〜〜?と思っていた所、奥さんが「今でもAmazonで同じことできるよ」と教えてくれました。えっ、できたの?

Amazonの返品無料の表示

この表示がある商品は返品無料みたいでした。「詳細」のリンクの先にはこうありました。

配送料無料(一部除く)・30日間 返品送料無料
「服&ファッション小物」および「シューズ&バッグ」ストアでは、Amazon.co.jp が発送する商品は、配送料無料(一部除く)でお届けします。また、返品する際の国内住所からの返品送料もAmazon.co.jp が負担します。 (Amazonマーケットプレイスの出品者が販売・発送する商品は対象外等の制限があります)
Amazon.co.jpメッセージ

Javariと同じサービス残ってたんですね。僕が買ったのは「Amazonが発送しない商品」だったっぽくて、知らないお店がAmazonで場所を借りてるだけの所から買ったので、返品送料がかかったようです。トホホ。

ハリケーンXLTはどうなのかな?と見てみると返品無料の表示がありました。商品によっては違うところからの出品になってたりしますが、今のところ大丈夫みたいです。

このサンダル、去年くらいから真っ黒のモデルをよく見かけて今年もまだまだ流行りそうです。レディスが微妙にダサいので、奥さんはメンズの小さいサイズを買おうかなと言っていました。僕個人としては、この黄色(サンフラワーだったか、サフランだったかというモデル)と同じものか、こういう雰囲気の明るいモデル出てくれないかなぁ、と思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする