クールシャンプーを秋までに使い切るにはいつまでに買えばよいのか?

無印良品の詰替えボトルに入ったクールシャンプー

暑い夏のお風呂を快適にするために、スーッとするシャンプーを買いました。買った時はとても爽やかで良かったのですが、気温が落ちてきてクール系を使うと寒く感じるようになってきました。

今年は頭に使う方のシャンプーですが、ボディシャンプーの時も同じことをやってしまい、寒くて使い切るのが大変だった事もあります。毎年この時期になると「なんで夏のうちに使い切れなかったんだ」と後悔しています。

シャンプーのポンプを押しながら「1プッシュの量がわかれば使い切りたい時期を逆算できるのでは?」と思い計算してみました。

無印の詰替シャンプーボトルの1回分の量を調べる

我が家で使っているのはこのボトルです。
PET詰替ボトル グリーン 600ml用 | 無印良品ネットストア

無印は世間で使われているものの平均的な性能+シュッとした見た目、という商品が多いので、そのへんで買えるポンプシャンプーと同じくらい出てくるだろう、と期待しています。
こちらの1プッシュの量を調べます。

タニタのキッチンスケールと無印のシリコン皿

キッチンスケールにシリコン皿を載せます。うちのはタニタのクッキングスケールの2kg対応版ですが、1kgまでの物とあまり値段が変わらないんですね。この上に3kg対応版がありますがちょっとお高いです。

無印詰替えボトルの1プッシュ

シャンプーを1プッシュしてみました。3g なんですね。

無印詰替えボトルの2プッシュ

念のためもう1プッシュ。やはり 3g のようです。

詰替シャンプーの量を調べる

今使っているのは薬局で適当に買ってきたトニックシャンプーです。リンスインと書いてありましたが、リンスしないと髪がバリバリになります。

以前はシーブリーズのリンスインシャンプーを使っていたこともあります。こちらもやはりバリバリというかキシキシになるので、たまにリンスしてました。

今使っているシャンプーの分量がわからないので、Amazonに出ている詰替えをいくつか見てみました。だいたい400ml前後といったところで、上のシーブリーズも400mlになっています。

大体の平均ということで400mlということにしておきます。ついでに簡単のため、400ml = 400g ということで進めます。

秋までに使い切りたければいつまでに買えばいいのか?

僕は1回の洗髪に付き1プッシュで済むので、この場合は約133回使えます。1ヶ月を30日とすると、133÷30=4.43 となりました。つまり4ヶ月ちょっと持つ計算になります。

僕は暑さが残る9月中に使い切りたいのですが、その場合4月末〜ゴールデンウィークの頃に使い始めていないと間に合わない計算になりました。まだ微妙に涼しい時期ですね…。これ、使い始めか使い終わりのどちらかで我慢しないとダメっぽいですね😭

まとめ

  • 朝晩冷える秋にクールシャンプーを使いたくなければ、僕の場合はゴールデンウィークに使い始めないとダメ
  • 整髪料を付けてたり、髪が長いなどで2プッシュ以上使う人なら7月の頭に買えばちょうどいい

でした。7月の頭といってもまだ梅雨明け前で、クールシャンプー使おう!って気分になってないんですけどね…。僕なんて5月ですよ。絶対寒いですよ。どうしよう、10月の風呂で寒くなるか、5月の風呂で寒くなるか、来年は5月使用開始に挑戦してみようと思います。今からカレンダーに入れておこ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする